絶滅した恐竜

絶滅した恐竜

 
クスコ゚ーフテヨ: 創造論 >> 絶滅した恐竜

絶滅した恐竜:別説
絶滅した恐竜に関しての論議はホットトピックス。恐竜絶滅に関しての新しい壊滅論は2年に1度の割で生じている。証拠を見てそれから判断し私達自身の説を提示する。

絶滅した恐竜:想定
絶滅した恐竜 -- 殆んどの科学者は恐竜の絶滅は約5000万年から6500万年前であったとと保持しています。また恐竜に対する人間の観念も過去180年前からスタートしました(恐竜の言葉も1841年になるまではなかった)。従って、過去2世紀の間に人間が発見した恐竜に対する知識は、“科学”(承知のように)を根本的に変えることになるでしょう。

絶滅した恐竜:証拠

  • 人間と恐竜の化石。人間の骨とその用具が一緒になった恐竜の化石層がテキサスとダコタで発見された。

  • 人間と恐竜の足跡。恐竜と人間とその他の動物の足跡が共存したものをテキサス州とニューメキシコ州で発見。

  • アメリカ原住民の岩面彫刻。ユタ州とコロラド州の洞穴と断崖にいくつかの種類の恐竜が細かく掘り込まれていた。(紀元400年から1300年代と推定)。

  • Ica岩。南米ペルーのIcaにて理葬儀式に用いた岩に多種の恐竜と人間の活動模様を発見(紀元500年から1500年と推定)。

  • アカンバロの置物。メキシコのアカンバロで発見された多種の恐竜を表したサラミックと石の置物が発見された(紀元前800年から紀元200年と推定)。

  • ドラゴンについての解釈。中国、ヨーロッパ、中近東では“ドラゴン”と他の怪獣に関して似通った解釈がある。その文化によってはドラゴン崇拝もある。例えば、中国では王室の式典のためにドラゴンが飼われていたとマルコ・ポーロが記録している。また他の文化ではこの獣を殺した理由で崇拝され村や町には多くの闘士たちがこの巨大な怪獣を殺した信頼性のある伝承がある。  

  • ビヒモス、リビヤタン、そして竜は聖書に記されている。4000年近く前、ヨブは大きな生き物ビヒモスとリビヤタンについて書いてる。しかしながら、最近の翻訳聖書はその代わりに、象、カバ、またはワニに置き換えているが、へブル原本聖書はこの約を認めていない。“竜”(へブル語:tannin)は何度も旧約聖書で言及され、最も近い訳は“海または陸の怪獣”と言っている。

  • ギルガメシュ、ファーニブル, ビオウルフそして別な伝説。沢山の有名な伝説は、竜や他の恐竜のような生き物であるとはっきり説明されている、エジプト、ギリシャ、ローマの神話。

  • 古代芸術の中のドラゴン。恐竜のような模様はバビロニアの町の象徴、ローマのモザイク、エジプトの埋葬布など、世界中を通じて多くの芸術品の中にドラゴンが見られる。

  • 最近の伝承と発見。今日でも、海や湖、そして沼地に棲む“怪獣”に関して信憑性のある事件が発生している。

絶滅した恐竜:学説
恐竜の絶滅に関する現象は最近のものです。多くの海獣と陸の怪獣は約4400年前の大洪水で絶滅しました。しかしながら、ある生き物は人間の安全やスポーツと増築発展の目的で、やがて絶滅するまで人間と同様に生き残りこの地に繁殖していました。(フロリダの黒熊、西部アメリカのバイセンなど)。この説は多くの人々にとって変革となるでしょう! しかしながら、それは事実言い伝えだけに終るのではなく、真実の上に築かれた聖書の記録であり、その記録は科学的見解やその時の理由でくるくる代わる意見を基盤としているのではありません。慎重に証拠を調査されるようにお勧めします!

調査しましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

ドラゴンについての歴史
恐竜の化石
放射性年代決定
ピルトダウン人
絶滅した恐竜
地球の年齢
地球の年代

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 絶滅した恐竜 to My Google!
Add 絶滅した恐竜 to My Yahoo!
XML Feed: 絶滅した恐竜
創造論 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2014 AllAboutCreation.org, 著作権所有.