ドラゴンについての歴史

ドラゴンについての歴史

 - 描写
クスコ゚ーフテヨ: 創造論 >> ドラゴンについての歴史 4
(ドラゴンについての歴史 ・ム。シ・ネ1、ォ、鯣ノ、・)

ドラゴンの解釈
全世界の古代人にドラゴンの存在は信じられていたと言う説は多く、または、未知のものを恐れる人間の想像力が作り上げた動物であると考える人々もいます。紀元1600年頃の地図を見ると、地図の周りは未知の世界とされ、そこにはドラゴンを思わせる海獣が描かれています。しかし、実態が現実と体験に基づいていないなら、なぜ広範囲に亘る別の国や種族が一様に同じ想像をするのでしょうか。

人の深い意識の中で、一連の象徴を理解しそれらを信じることが、人間には普遍に必要である、と文学解釈で学びました。もしかすると憶測で作り上げられた進化論的私たちの先祖を通じて、このように受け止められるのでしょうか。最近の一般的伝説の原型解釈は、“象徴は無意識の中にある”です。ドラゴンにつての古代の文献は人間の世界にだけ見られるものなのです。もし人が全く別の種類の動物から長い年月(何百万年)を経て現在の人間に進化したなら、人にそのような記憶がある方が不思議です。

このような理由から、多くの学者や執筆者たちは、初期の人間が遭遇した恐竜やドラゴンとの対決談について、確信と結論が出せないでいます。湖の海獣、伝説とその主張を書いたピーター・カステロは注意深くこのように言いました、“昔からアイルランドの湖に住む怪獣については殆んどが空想で覆われていると思われている…しかし、伝説の裏には実際の生き物がいることは明らかである。”

エンサイクロピディア(1973年)はこう言っています、“ドラゴンについての言い伝えは、あたかも人が過去実際に遭遇したように聞えます。その生き物は巨大な爬虫類のようで、人間がこの地上に現れるずっと以前に生息していたのです。”

執筆者も“存在していたように想定して”いるので問題を認めています。しかし人間が地上に現れるずっと前にいた恐竜を、事実見たように、見たかのように絵に描き、文献にしています。何百万年前に死に絶え地の奥深くに埋もれたドラゴンについてなぜ説明する事が出来たのでしょうか?

ピーター・カステロはこれと同じ問題として“プレシオサウルス説は初期も現在も多くの支持者はいるが、プレシオサウルスの存在の如何に問わず六千万年発覚しなかったことは、大きな疑惑である。”

執筆者であるダニエル・コーエンの、世界の巨大な怪獣、“驚くべき可能性”ドラゴンの伝説は恐竜が由来している:

恐竜に似たドラゴンは実際の生き物ではない...理由は時間に問題があることです。恐竜は人類が地上に現れるずっと前、七千万年前に死に絶えたのだから、誰一人恐竜についての記憶はないはずです。

コーエンは続けて;初期に発見された恐竜の骨を、ある者は“ドラゴンの骨”と呼んでいます。しかし進化論的発生と時間には大きな問題が生じているので、進化論の起原を信じている科学者達は、もはや恐竜がドラゴンであると言うことは出来ない“とはっきり言っています。

恐竜とドラゴンを同一視した解釈は、進化論支持者たちの論理解釈であることは明確です。

巨大な怪獣が出版された2年後、無神論者で進化論を推進することで名高い天文学者、カルロ・サガン(Carl Sagan)は、当時進化的発生の時間に問題が生じたにも関わらず、エデンにいるドラゴンを出版し、次のように言っています;“人間のような生き物が実際ティラノサウルスやレックスに遭遇したと信じるんですか?”“いずれにせよ、エデンにはドラゴンが住んでいたのです”と断言しています。また彼はあからさまにこう言いました“進化論の思索は人間の知恵である”。サガンはもちろん真のクリスチャンではなく、エデンについて聖書から正しく理解していません。エデンとは人類の始まりとその認識なのです。彼は、人間が本当にレックスに遭遇したとは言っていませんが“人間のような生き物”と言っています。しかし、これは進化論的時間の尺度に密着する飛躍した意見です。

ドラゴンについての歴史 ・レ。シ・ク 5


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

地球の年齢
放射性年代決定
恐竜の化石
地球の年代
絶滅した恐竜
ドラゴンについての歴史
ピルトダウン人

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add ドラゴンについての歴史 to My Google!
Add ドラゴンについての歴史 to My Yahoo!
XML Feed: ドラゴンについての歴史
創造論 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2014 AllAboutCreation.org, 著作権所有.