宇宙の起源

宇宙の起源

 - 無神論者のメカニズム
クスコ゚ーフテヨ: 創造論 >> 宇宙の起源

宇宙の起源‐有神論 対 無神論
一般的に有神論は宇宙の起源を、何らかの超越した知的デザイナーによると考え、無神論は、自然的に非統制の過程から今存在する宇宙がひょっこり現れたと想定します。20世紀の時点で、殆んどの無神論者は宇宙は永遠であると信じています。しかし、20世紀全体を通じての発見要素により変化をもたらしたにも拘らず、受け入れる事が出来ないのです。アインシュタインの地球引力理論(広範囲に及ぶ実験の確認で十分有効であるとされた)とハーブル(宇宙の膨張率)天体観察は永遠の宇宙論を不可能にしました。宇宙はある時期に疑いの余地なく限界がくると分かります。

宇宙の起源に関して妥当と思われる選択肢はたった二つ。

  1. 宇宙はだれかが造った(知的デザイナーによる)、または
  2. 宇宙自体が作り上げた(偶然に)。
第三の選択肢:宇宙はいつもそこに存在していたので別の代替案や矛盾した経験科学はもはや存在しない。宇宙の起源にかんする妥当な科学的理論は未だかって提出されていない。
    20世紀に数多く発見された要素は無神論者を間の悪い立場に位置づけました。今彼らが要求される問題は、知的指導者とコントロールがないメカニズムから、宇宙はどのように築かれ、デザインされたと判断するかです。そうでなければ創造主である神の知的誠実性が要求されるのですで。

宇宙の起源‐ビックバン理論
無神論が想定する宇宙の起源の仕組みについての提案は進められています。さて、ビックバン理論とダーウィンの進化論の出場です。無から全てが発生した説がビックバン理論、同時にダーウィンの進化論とは、複雑な生命構造は彼らの信じるところの単純な祖先から来たと解釈しています。ビックバンの前提:初め極めて小さなボールの中にぎっしり詰め込まれていた全宇宙は、理由なく偶然に爆発した後、宇宙の中に時間と、空間と、状況と、エネルギーの存在を瞬間的に作り出した。正に博士号の学識など必要ない全くの理屈論です。

宇宙の起源‐インフレーション宇宙論
ビックバン理論は無神論的宇宙の起源を説明提示しました。しかしこの単純で見え透いた理論は攻撃の的となったのです。その結果、最初の理論は無神論者による宇宙の起源の有力な科学的解釈とはなり得ませんでした。今“葬られた”ビックバン理論は、数多くのインフレーション宇宙論として再現しました(IUTs)。1990年後半、Alan Guthから始まり、(The Inflationary Universe: The Quest for a New Theory of Cosmic Origins)、現在の科学界では約50説近く異なるIUTが提唱されています。科学界はこれらIUTの中の一つでも私達の宇宙誕生が正確に復元されるであろうと期待する最強馬が見いだされる事に希望をおいていますが、現在のIUTの全てに問題があることは世界的に認識されています。唯一の方法と思われるIUTに当てはめられた想定は不完全なようです。

宇宙の起源 ・レ。シ・ク 2


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

実在する神の証拠
生命の起源
ビッグバン宇宙論
創造主である神
熱力学第二法則
神は存在するのか?
DNA二重らせん
相対性理論
宇宙の起源

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 宇宙の起源 to My Google!
Add 宇宙の起源 to My Yahoo!
XML Feed: 宇宙の起源
創造論 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2014 AllAboutCreation.org, 著作権所有.