地球の年代

地球の年代

 - 年代測定の見直し
クスコ゚ーフテヨ: 創造論 >> 地球の年代

地球の年代:どうやって判断するのですか?
私達はどうやって地球の年代を確定するのですか? 地球の年代の謎は地殻の中に深く隠されていると殆んどの科学者が同意しています。従って、地球の年代を確定する試みから地質年代区分と放射性年代決定が築かれたのです。二つの旧バージョン年代測定方法からその地質年代区分 に関しての循環論法(堂々めぐりの虚偽の論証)は、事実多くの研究学者達を不利な立場に追い詰めました。それでも尚、地質年代区分は放射性年代決定の出現で確証出来ると考えられています。放射性年代決定は最も客観的であることからさらに実質的です。しかし、他にも基礎的前提を考慮しなければならないのです。

地球の年代−地質時代区分表
地質時代区分表は科学者達が地球の年代を確証するために用いているものです、他の二つの年代決定法より古く、その基本的働きは:地球の岩の層には数十億の化石が詰め込まれている。ある化石層は特別な化石層であり、これらのうちのある化石層は特別に“示準化石”と呼ばれています。発見されたその示準化石である岩の層が当時の年代であり、科学者達は示準化石こそ進化時代の歴史が隠されている化石層ではないかと推測しています。次に、同じ岩の層にある他の全ての化石層の年代も割り出せるので、岩に含有された化石の年代の確定ができる、云々。これが循環論法です。地質年代尺度に関する私達の考えを調査し循環論法についてさらに学びましょう。

地球の年代−放射性年代決定
放射性年代決定は地球の年代を確立するために、科学者達の下で働いている人々が用いる主要な方法です。一言でいうと、次のような働きをします:全ては原子からできていて、原子は陽子、中性子、電子を含有し、その“要素”は中性子と同数の原子で出来上がった物質であるが、原子にある中性子が多すぎたり少なすぎたりすると、要素は不安定になり腐敗します。その不安定要素は腐敗した後最終的に安定した要素に変えられます。放射性年代決定法は自然の腐敗が、不安定から安定要素になるまでの過程の時間と、不安定要素からどのくらい安定要素が生み出されたか、その不安定要素がどのくらいの期間腐敗していたかを測定します。次にその岩に含まれた要素の測定から年代を割り出すのです。一般的地球の年代とされている46億年は、アジュンデいん石(a-yen-day)に放射性年代決定法を適用し、その測定された年代は地球と同年代であろうと科学者達が推測したものです。しかしながら、確実性と想定が正反対なことから、この年代は決定的ではありません。放射性年代決定法は高く評価されていますが、基本的前提を使用すれば違ってきます。放射性年代決定をクリックして基本的前提についてもっと学んでみましょう。

もっと調査しましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

地球は何年経っているか
ドラゴンについての歴史
放射性年代決定
地球の年齢
地球の年代
地質年代尺度
地球の年代
放射性炭素年代測定
絶滅した恐竜

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 地球の年代 to My Google!
Add 地球の年代 to My Yahoo!
XML Feed: 地球の年代
創造論 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2014 AllAboutCreation.org, 著作権所有.