ドラゴンについての歴史

ドラゴンについての歴史

 - 古代の情報
クスコ゚ーフテヨ: 創造論 >> ドラゴンについての歴史

ドラゴンの歴史−古代文化の中にある世界的概念
ドラゴンの歴史は殆んど世界中を通じて古代文化の中に存在します。地球規模のドラゴンに関しての概念は一体どこが発祥地なのでしょうか? もし彼らが自分達の生涯でドラゴンを見ていないなら、世界的規模で広がるドラゴンを見た人々の話しと、記録や、描かれた絵や、そのような形の生き物を彫刻する事がどうして出来たでしょうか?

ドラゴンの歴史−恐竜の事実
ドラゴンの歴史は次の一語につきます:“ドラゴンの言い伝えは過去、事実不思議な生き物が存在し、大きな爬虫類〔恐竜〕のようで、人類が地球に現れるずっと以前に生息していました。”(ノックス・ウィルソン、“ドラゴン”、ワールドブック・エンサイクロピディア、Vol.5,1973年、 pg.265)

The World Book Encyclopedia(ワールドブック・エンサイクロピディア)の中で、多くの人々は古生物学(過去の地質学を基に最初の化石の学び)が比較的新しい自然科学である事を知らないと供述しています。実際、恐竜の概念は(巨大なトカゲ)と思われ、表面化したのは今から180年前です。それまでは、発見された化石化された大きな骨は象かドラゴン、または巨人と推測されました。これらの発見には“科学”の概念はなかったからです。

“最近発見された”動物のグループをイギリス、のリチャード・オーエンが“恐竜”(ダイナソー)“嫌なトカゲ”と名づけるまでその存在が知られていませんでした。幾十年を通じて、まず最初に描かれた恐竜の絵は、今日科学的に認識されているものと比べると実際おかしな物でした。ではどうして1,800年代の中期に科学者によって描かれた恐竜より、2,000年から4,000年前に陶器や、布や、洞穴に描写された“恐竜”の芸術の方が優れているのでしょうか?

ドラゴンの歴史−証拠の統計
ドラゴンの歴史の全ての説明はどこにあるのでしょう? 世界中で最も多く出版されている聖書から始めてみましょう。“ドラゴン”の言葉を調査すると、キング・ジェームス・バイブルではそれぞれの異なる巻(紀元前約2,000年と紀元90年の間に書かれた)に34回表されています。“ドラゴン”(へブル語:tannin)は旧約聖書全体を通じて、その表現は“海または陸の怪獣”として解釈されています。ヨブ記の中で、著者は巨獣ビヒモス(ヨブ記40)とレビヤタン(ヨブ記41)として紹介しています。とはいえ、最新の聖書訳ではビヒモスとレビヤタンの代わりに、象、カバ、またはワニという言葉を用いているが、原文のへブル語とその文脈の説明では、このような訳を認めていません。

もちろん、ドラゴンの歴史は聖書だけに限られていません。ドラゴンに関しては、中国、ヨーロッパ、中近東、そして古代ラテンアメリカに於いては“ドラゴン”に似通った野獣について語られています。ある文化ではこの生物を崇拝しています。例えば、中国のマルコ・ポーロの記録では、儀式のために王家ではドラゴンを飼い、またKarazan省では食肉と薬とするためにドラゴンを捕獲していました。ギリシャの歴史家ヘロドトスとユダヤの歴史家ヨセフスは、古代エジプトとアラビアには空を飛ぶ爬虫類がいたと説明しています。また他の文化ではこの生物を殺すと非常に崇拝されたのです。村々には順を追って記録された巨獣を殺した武勇伝が残っています。Gilgamesh, Fafnir, Beowulfと他にも名の知れた言い伝えとしてエジプト、ギリシャ、ローマの神話、またドラゴンと他にも恐竜のような生き物についてのはっきりした説明の記録もあります。

世界中を通じてドラゴンの歴史は、数え切れない古代の芸術品として顕示されているのです。恐竜のような生き物はバビロニアのランドマークとして用いられ、ローマのモザイクや、アジアでは陶器や王家のローブに、エジプトでは葬儀の布と政府の公印に、ペルー人の墓石とタペストリー、マヤ人の彫刻、アブレジニーとアメリカインデアンによって刻まれた岩や洞窟、そして世界中の文化を通じて他にも数多くの儀式のために使用する恐竜の作品を見る事が出来ます。これら数多くの証拠は実際何を意味するのでしょうか? 続けて読みましょう。

ドラゴンについての歴史 ・レ。シ・ク 2


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

恐竜の化石
ドラゴンについての歴史
地球の年齢
放射性年代決定
地球の年代
ピルトダウン人
絶滅した恐竜

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add ドラゴンについての歴史 to My Google!
Add ドラゴンについての歴史 to My Yahoo!
XML Feed: ドラゴンについての歴史
創造論 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2014 AllAboutCreation.org, 著作権所有.