地球は何年経っているか

地球は何年経っているか

 - 自然のクロノメーター
クスコ゚ーフテヨ: 創造論 >> 地球は何年経っているか

地球は何年経っているか?伝統的見解
地球は何年経っているか?いい質問です。斉一説(古い地球であると仮定している)と進化論的見解(古い地球を主張)が主流社会に良く知られるようになるまで、19世紀と20世紀には地球は極めて若いと見られていました(何千年)

地球は何年経っているのか?最近の検討から
さて、地球は何年経っているのでしょうか?19世紀には、地球は七千万年くらいであると提唱されました。その時、短期間では進化の可柏ォが難しいという特別な理由と証拠の灯りが点滅した為に、20世紀に入ると地球の年齢は10億年まで押し戻されたのです。今日、アジェンダいん石に適用された放射性炭素年代測定により、世界は46億年を経ている可柏ォがあると思われています。しかし確証されていません。放射性炭素年代測定の基本想定は大きな物議をかもしだし、多くの指導的研究者に疑いを持たれています。さらに、斉一説はポリ地層化石と侵食による地層間の欠如などからその真偽が問われています。それに加え、DNAの発見と複雑な言語因習と過渡期の化石層の欠如から進化論説は危機を迎えているのです。

地球は何年経っているのか?近代の証拠
21世紀になると、“地球の年齢”については毎年自然クロノメーターが益々若い地球を指示しているので、古い地球支持者にとって困難な問題になりつつあります。殆んどの科学者が未だに古い地球を提唱している間、80%の観測情報は若い地球を指示しているのです。若い地球そ指示する証拠と影響は若い地球支持グループの位置を膨張させています。

地球は何年経っているのか?自然クロノメーター
“地球は何年経っているのか?”この問題は再び激しい論議を呼ぶ事になります。自然クロノメーターの発見に続き、若い地球は大変革の先端に現れました:

  • 我々の海洋はアルミニューム、アンチノミー、バリューム、重炭酸塩、元素、カルシューム、炭酸、塩素、クロミューム、コバルト、銅、金、鉄、鉛、リチューム、マンガン、マグネシアム、マークリー、モリブデン、ニッケル、ポタシアム、ルビジウム、シリコン、銀、ャfィアム、ストロンチウム、硫酸、トリウム、錫、タイタニアム、タングスタン、ウラニューム、ジンク、が高濃度に含まれている。河川の高密度比率システムも加えられている。

  • 既に海洋と河川に投げ捨てられた上記の高密度を比較すると、地球はかなり若いと侮ヲされます。

  • 海に流れ込んだ堆積物は一定率を示し、海底の堆積物はたった何千年かを経過しているに過ぎないのです。

  • 1829年、地球磁場は測定され、1829年以来その内7%が腐食。定率した腐食度は飛躍的であり、グラフのカーブから計算すると、22,000年前の地球の磁場は太陽と同じ強さになり生命の存在は不可狽ナした。

  • 絶え間なく損なわれる彗星の問題、損なわれるだけで決して拡大しません。軌道の卵ェが可狽ネ“短周期彗星”(私は1835年のハレー彗星が好きです)は10,000年以内に損なわれる事はあり得ず、ではなぜ短周期彗星は以前とし今も存在するのでしょうか?

  • 木星は太陽から得られる熱の割合の2倍の速さで熱を失っているので(木星は地球と太陽の距離を5倍した距離にある)もし木星が何初ュ年経っているなら、現在なぜ冷たくないのでしょうか?

  • 木星の衛星であるガニメデ(水星と同じ大きさと推定される)は強い磁場があることから、未だに熱を持っていると推測されている、ではなぜ未だに冷たくならないのでしょう?。

  • 土星の輪は安定していないのでその輪は土星から離れつつある。土星が何初ュ年経ているならなぜ未だにその輪は依然としてそこにあるのでしょう?

  • 月はゆっくりと地球から遠ざかっているので、逆に地球との距離は非常に近かったと考えられ、逆二乗の法則からいうと、もし月と地球の距離が通常の2分の1とすると、引力によって起こる潮の干満は現在の4倍となり、地球との距離が3分の1になると、潮の干満は9倍になるので一日に2度全てが水浸しになりおぼれることになります。そして約12億年前、月は地球と接触していたことになり、水浸しやおぼれる事は最も小さな思い煩いといって良いでしょう。

  • 地球の自転は遅くなっている。私達は1年半ごとにうるう秒を体験します。もし地球の自転が遅くなっているなら、以前はもっと早く自転していたといえます。昼と夜が極度に短いと考えるより、“コリオリの効果”(地球の自転が空気中や水中を動いているものに与える影響)の増大で、生物の生きて行く状況は不可狽ナす。

  • 1999年、人口は60億人を突破、1985年、50億人を突破、1962年、30億人を突破、1800年、たった10億人を突破したのみです。紀元100年、この時期の政府の人口調査によると、わずか2億5千万人でした。戦争や飢餓などの変数を考慮しても初めの2人の人間から約5000年を経て現在の人口増加の比率に至るのです。

もっと調査しましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

放射性年代決定
地球の年代
放射性炭素年代測定
天変地異説
絶滅した恐竜
地球は何年経っているか
恐竜の化石
ドラゴンについての歴史
地球の年代

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 地球は何年経っているか to My Google!
Add 地球は何年経っているか to My Yahoo!
XML Feed: 地球は何年経っているか
創造論 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2014 AllAboutCreation.org, 著作権所有.