Clicky

創世記

創世記

 - 福音に秘められたもの
クスコ゚ーフテヨ: 創造論 >> 創世記 6
(創世記 ・ム。シ・ネ1、ォ、鯣ノ、・)

創世記‐イエス・キリストについての良き知らせ
創世記は、この世の罪を贖う目的から、自から死なれた来臨のメシアの預言です。創世記22章でアブラハムがイサクを犠牲にする際の預言的言葉:“神ご自身が全焼のいけにえのための羊は、備えてくださるのだ...”(創世記22:8)また、“主の山の上には備えがある”(創世記22:14)。愛する息子イサクを犠牲にささげよ、と神が命令したからといって、神は人間に子供の犠牲を承認しているのではありません。却って、神は御自分の御子を人々のために犠牲にする預言をしたのです!“神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。私達に神の愛が示されたのです。私達が神を愛したのではなく、初めに神が私達を愛し、私達の罪のためになだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです”(第一ヨハネ4:9−10)。

創世記22章は旧約聖書の基本の型です。類似点:神がイサクをささげるようアブラハムに命令したとき、既にイサクはアブラハムの思いの中で死んでいました。その時から神に従順であるアブラハムに、指示を与えたのです(へブル11:9)。モリヤの山の道程は3日かかりました。しかし、アブラハムにとってイサクは3日間死んでいたのです(創世記22:2−5)。イエス・キリストは3日間墓の中にいました、“わたしがあなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと。また、葬られたこと、また、聖書の示すとうりに、三日目によみがえられたこと...”(第一コリント15:3−4)。

“神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである”(ヨハネ3:16)。英語の“only begotten”は、ギリシャ語で事実,ただ生まれるだけではなく、“類のない”“唯一つの”“独自の”という意味で、私たちは“神の子”と呼びます(ヨハネ1:12;ローマ8:14)そしてエンゼルたちは“神の子”(ヨブ1:6;2:1;38:7)、と呼びばした。事実イエス・キリストは“類のない”神の子なのです(“only begotten”- monogenes<ギリシャ語>)。

神はアブラハムに“あなたのひとり子”をささげなさいと命令しました(創世記22:2、へブル11:17)。アブラハムには他に7人の子供達がいました:ハガルから生まれたイシマエル、ジムラン、ヨクシャン、メダン、ミデアン、イシュバク、そして妻ケトラ(サラの死後)から生まれたシュアハでした。しかしイサクはサラから生まれた唯一の約束の子だったのです。従って、イサクはアブラハムの子として特別だったのです(“ひとり子”‐ギリシャ語ではmonogenes)(へブル11:17)。

アブラハムは神である父の型です。イサクは父によってささげられたイエス・キリストです。アブラハムの預言が行為化された場所で“その場所の名前、主の山に備えがあるは;今日でも、主の山に備えありと呼ばれています(創世記22:14)。さらに彼は、“神ご自身が全焼のいけにえの羊を備えてくださるのだ”(創世記22:8)と預言しました。それから2000年後、“神の子羊”である神のひとり子イエス・キリストを同じ山で私達の罪の供え物としてささげてくださったのです。

もっと読んでみましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


弟子訓練

ヨハネの福音書
イエスは全てを支払われた
最後の晩餐
地獄は本当に存在するのか
罪って何ですか
神の子羊
創世記
ギャップ理論

礼拝
親交
奉仕の働き
福音伝道
 
 
自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか??
神とは誰ですか?
イエスは神ですか?
如何してキリスト教ですか?
神と共に成長
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
捜す
 
Add 創世記 to My Google!
Add 創世記 to My Yahoo!
XML Feed: 創世記
創造論 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutCreation.org, 著作権所有.